医学部予備校おすすめ比較|オンライン7校|2023年最新

医学部オンライン予備校おすすめ比較
2 30

医学部受験の予備校ってどこがおすすめ?

1 24

勉強時間や学習スタイルによっておすすめの予備校は違うよ。

2 30

このご時世だしオンラインが良いんだけど、オンラインで合格って難しいかな…

1 24

オンライン予備校も合格者を輩出しているし、学習サポートも予備校と差はないよ。

医学部入試の勉強といえば予備校に通学するのが基本でしたが、近年はオンライン予備校(通学予備校のオンライン指導も含む)を選択する受験生が増加傾向にあります。

しかし、新しいサービスなので詳細な情報がまだまだ少なく、「自分に合う予備校はどこ?(受験生)」、「子どもにピッタリなのはどこ?(保護者)」と悩むことが多いものです。

この記事では、受験生や保護者が予備校選びで重視する5つの基準で、医学部オンライン予備校を比較します。

\【2023年4月30日まで】早期割30%OFF/

【合格特典】合格すると受講料全額キャッシュバック

アガルートメディカルを受講して医学部入試に合格すると、受講料全額がキャッシュバックされます。
100万円以上の高額講座も対象なので、学習コストを抑えたい人にはピッタリです。

目次

医学部予備校の比較(オンライン校一覧)

主な医学部オンライン予備校について、5つの基準で比較しました。

スクロールできます
予備校指導スタイル講師保護者サポート対象年齢体験・特典
アガルート
メディカル
映像授業
個別指導
プロ講師
医学部生
(コーチング)
高1~高3
高卒生
無料体験
全額返金
メディカル
ラボ
個別指導プロ講師高1~高3
高卒生
メルリックス
オンライン
個別指導プロ講師高1~高3
高卒生
メビオ少人数制
個別指導
プロ講師高1~高3
高卒生
アイメディ少人数制
個別指導
プロ講師高1~高3
高卒生
無料体験
アイメディカ集団指導
個別指導
プロ講師高1~高3無料体験
スタディ
カルテLab
個別指導プロ講師高1~高3
高卒生
無料体験
YMS集団指導
個別指導
プロ講師高1~高3
ASIR
(アシリ)
個別指導プロ講師高1~高3無料体験
MedSUR個別指導プロ講師
医学部生
(質問対応)
中1~中3
高1~高3
高卒生
V-SYSTEM個別指導プロ講師
医学部生
(チューター)
高1~高3
高卒生
富士学院個別指導プロ講師中1~中3
高1~高3
高卒生

(入会面談有)
東大螢雪会個別指導プロ講師
現役東大生
小学生
中1~中3
高1~高3
高卒生

(入会面談有)
京都医塾集団指導
個別指導
プロ講師中1~中3
高1~高3
高卒生
無料体験
太宰府
オンライン
集団指導プロ講師高1~高3
高卒生
無料体験
1 24

他にもオンライン予備校はありますが、公式サイトや評判・口コミから詳細な情報を得られたところに絞って掲載しています。

2 30

人気予備校の富士学院や京都医塾もオンラインに進出しているんだね。

医学部予備校の比較(オンライン予備校おすすめ7校)

医学部オンライン予備校のうち人気校について、特徴、価格、評判と口コミを整理しました。

1 24

随時、情報を追加していきます。

医学部予備校の比較①:アガルートメディカル(アガルート医学部講座)

アガルートメディカルの評判

難関資格の予備校「アガルートアカデミー」の運営会社が提供している医学部オンライン予備校。「プロ講師による映像授業」と「現役医学部生コーチによるコーチング」のハイブリッドスタイルで、サービス開始後約1年で合格者を複数輩出した注目校。医学部専門予備校としては破格の学費や自分のペースで学習できる仕組みが、個別指導・集団指導に馴染めない受験生や社会人を含む医学部再受験生を中心に評判になっている。

アガルートメディカル3つの特徴

特徴①:マイペースで勉強できる

プロ講師の映像授業とオリジナル教材が365日オンラインで視聴し放題。時間と場所を選ばず自分のペースで学習を進めることができる。

特徴②:医学部生のコーチング

現役難関・人気医学部生コーチが、生徒の不安や悩みを毎日サポート。週1回から毎日のコーチングよって、苦手や課題を確実に克服できる。

特徴③業界屈指のサポート

志望校や学力に合った最適なスケジュール作成、教務スタッフの月1回の定期面談(保護者面談含む)など医学部専門予備校レベルのサポート。

アガルートメディカルの学費

スクロールできます
コースコーチングなし
(ライト)
週1回指導
(本科生)
週2回指導
(本科生)
毎日指導
(本科生)
プレ本科生コース382,800円
267,960円
私立大547,800円
383,460円
1,339,800円
937,860円
2,120,800円
1,484,560円
6,014,800円
4,210,360円
国公立大789,800円
552,860円
1,570,800円
1,099,560円
2,351,800円
1,646,260円
6,256,800円
4,379,760円
赤字は割引価格

・動画講義の視聴期限は申込日から365日。
・コーチングや質問サポートの期限は動画講義の視聴期限日。
・入学金、カリキュラム管理費、学習サポート管理費等は一切なし。

アガルートメディカルの評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

課題に追われ、講師に叱咤激励されるのが苦痛で他校の個別指導に挫折したが、アガルートメディカルのコーチは受講生のペースを考えてくれるし、サポートも丁寧で、やる気とメンタルを保つことができた。

23320362 1

働きながらの医学部再受験で、集団授業や個別指導で勉強する余裕がなく消去法でアガルートメディカルを選んだが、学習はマイペース、サポートは必要十分で、限られた時間でも合格レベルに到達できた。

23320375 1

予備校の集団授業みたいに講師や他の受験生の評価が気にならずに済んだ。学力ごとのクラス分けや講師からの膨大な課題もないため、ストレスを感じずに学習を進めることができた。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

息子が集団指導に馴染めず、自宅で学習できる予備校を一緒に探してアガルートメディカルに辿り着いた。また挫折するのではないかと不安だったが、コーチのサポートが手厚く杞憂に終わった。

23320362 1

志望校を決めかねていたが、教務スタッフ、子ども、私で何度も面接して、子どもに合った志望校を選択できた。親の不安や悩みにも親身に答えてくれた。

23320375 1

社会人の息子がアガルートメディカルで医学部再受験を目指すと言い出したときは不安しかなかったが、現役時代のように挫折せず志望校合格を果たしていた。

医学部予備校の比較②:メディカルラボ

メディカルラボの評判

株式会社キョーイクが河合塾グループと資本業務提携して運営している医学部専門予備校。「1対1の完全個別指導」、「オーダーメイドの個別カリキュラム」、「個別担任制」で毎年多くの受験生を志望校合格に導いている。質問対応の現役医学部生チューター、保護者への定期報告(受講生の学習進捗状況ややる気など)といった老舗予備校と同じかそれ以上のサポート体制を整備。全国29か所の校舎への通学以外に授業オンライン個別指導にも力を入れており、完全個別指導もオンラインで受講可能。

メディカルラボ3つの特徴

特徴①:1対1の完全個別指導

オーダーメイドの個別カリキュラムに基づいて、プロ講師が個別指導を行う。常にベストパフォーマンスを発揮できるよう、柔軟にカリキュラムを修正。

特徴②:質問選任チューター

質問対応専門の現役医学部生が常駐し、教室またはチャットで生徒の質問に答えてくれる。医学部入学を実現した先輩としての助言も人気。

特徴③保護者サポート

学期ごとの保護者面談と質問サポート、受講生の学習進捗の報告、医学部情報の提供を実施。随時、保護者の不安や悩みを相談することも可能。

メディカルラボの学費

スクロールできます
コース高卒生高3生高2、高1生
メディカルラボ5,050,000円2,940,000円2,845,800円
メディカルラボ
Personal
5,182,000円3,072,000円2,977,800円

・高卒生:1週間に10コマ(150分×8コマの個別授業、2コマの演習授業)受講の学費/年
・高3生:1週間に6コマ(150分×4コマの個別授業、2コマの演習授業)受講の学費/年
・高2、高1生:1週間に4コマ(150分×3コマの個別授業、1コマの演習授業)受講の場合/年
・学費には入学金、年間授業料、個別カリキュラム管理費が含まれる。

メディカルラボの評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

合格実績を毎年伸ばし続けている数少ない予備校で、安心して受講できた。自分の学力や志望校に応じてゼロからカリキュラムを組んでもらい、受験まで自分に合った学習スタイルで効率的に勉強できた。

23320362 1

1年目は集団指導の予備校に通っていたが、周囲の目が気になって集中できなかった。メディカルラボは担任制の完全1対1だから気兼ねなく勉強できるし、講師との関係性も深まって何でも相談できた。

23320375 1

最も印象的だったのは、学力が伸び悩んでやる気が低下したときに、カリキュラムを易しい内容に変更してくれたこと。スパルタの予備校が多いが、無理しない選択をさせてくれたことが学習継続に繫がった。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

子どもの現役合格はもちろんだが、親としても学習状況はこまめに把握したく、こまめに相談もしたかった。そうした要望を全て叶えてくれるサポートが充実していたのはメディカルラボくらいだった。

23320362 1

医学部志望の娘の学習意欲が低下して不安でたまらなくなったときに講師に相談したら、親身に話を聞いてくれた。娘の悩みにも寄り添って支えてくれているようで、サポートの手厚さに感動した。

23320375 1

私個人は老舗予備校の方が安心できると思っており、子どもがメディカルラボを選んだときは渋々承諾したが、難関医学部合格という結果をもたらしてくれたので実力は確か。

医学部予備校の比較③:医学部進学予備校メビオ

メビオの評判

大阪に本拠地を置く、長い運営実績を誇る医学部専門予備校。校舎で講師による授業を受ける従来型の学習スタイルだが、1クラス7~8人程度の少人数制が特徴。オンライン学習の流行を踏まえてオンライン対応しており、個別指導ではなく「少人数制のリアルタイムのオンライン授業」を実践しているところが注目されている。オリジナルテキストは医学部入学後も使えると人気。頻回の学力別クラス分けにより学力レベルが似た受験生と同じクラスになるため、受験仲間と切磋琢磨しながら学習を継続できることも強み。

メビオの3つの特徴

特徴①:少人数制オンライン授業

通学と同じく、1クラス7~8名の少人数制クラスで1コマ210分の授業を受けるスタイル。オンラインで講師と双方向のやりとりができるのが魅力。

特徴②:質の高いオリジナル教材

クラス担任が、受講生の学力に応じて「授業用テキスト」、弱点補強の「学び直しテキスト」、志望校に対応した「対策テキスト」を作成。

特徴③年4回の学力別クラス分け

年4回、学力別のクラス分けを実施。常に緊張感を持ち続けるとともに、似た学力の受講生と切磋琢磨できる環境で学習を継続できる。

メビオの学費

スクロールできます
コース入学金授業料
既卒生本科330,000円4,620円(税込) / 1時間
高3生本科165,000円4,290円(税込) / 1時間
高2以下高2:110,000円
高1:55,000円
3,850円(税込) / 1時間

・公式サイトには入学金と授業料のみ掲載されており、具体的な学費の確認には問い合わせが必要。
・授業を受ける回数により年間350~500万円程度となる受験生が多い。

メビオの評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

1年目は某予備校の集団授業を受けていたが、周囲との学力差が気になって集中しにくかった。メビオは学力の近い受験生が同じクラスで、1クラスの人数も少ないからストレスなく勉強できた。

23320362 1

集団授業は集中できない、個別指導は自学自習時間が長くやる気が続かないと考えて、少人数制のメビオを選んだ。結果、同クラスの仲間とお互いに高め合いながら勉強を続けることができた。

23320375 1

学力別クラス分けは、正直テストのたびに胃が痛くなったが、学習の緊張感を維持するのに役立った。個人的には、学力別に作成されるオリジナル教材の出来が良かったと思う。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

自習ではやる気や集中力が続かない子どもなので、このご時世だがあえて少人数制授業のメビオを選んだ。最初は抵抗があったようだが、日に日にライバルを意識して勉強するようになった。

23320362 1

1、2年目は個別指導を受けていたが志望校に合格できず、勉強方法をガラッと変えさせるためにメビオを勧めた。相談時の対応が丁寧で、親子ともに不安や悩みをよく相談させてもらった。

23320375 1

学費の総額が分からず困ったが、事前相談で受講回数を伝えると概算を出してもらえた。使途不明の雑費がなく、人気予備校と同程度の金額だったので安心した。

医学部予備校の比較④:アイメディ

アイメディの評判

九州でトップレベルの人気と実績を誇る医学部専門予備校「PMD」の個別指導や少人数ゼミをオンラインで受けることができるサービス。福岡在住でないと通いにくいというデメリットをオンライン学習を取り入れることで解消。オンライン個別指導や授業が一定期間見返しできるという画期的な仕組みは、受講生満足度が高い。AI教育システムatama+を医学部受験の勉強に導入したことや、ゼミと個別指導、AIシステムを自由に組み合わせることができるスタイルも注目されている。

アイメディ(PMD)3つの特徴

特徴①:PMDの授業が全国で受講可能

地域型予備校PMDの指導が、オンライン学習の導入によって全国で受講できる。私立、難関私立、国公立どれでも学力に応じて学習可能。

特徴②:atama+の導入

進学塾で導入が進むAI教育システム「atama+」が弱点を自動分析し、その克服に絞った学習を提案。現役生から再受験生まで満足度が高い。

特徴③指導動画の見返しができる

オンライン授業や個別指導はリアルタイムで進行するが、授業後の1週間に限って授業場面の録画動画を見返して復習することができる。

アイメディ(PMD)の学費

スクロールできます
PMD少人数ゼミ入学金教材費受講料
私立大330,000円110,000円3,740,000円
国公立大330,000円110,000円4,290,000円
スクロールできます
PMDマンツーマン入学金教材費/年
(管理費/月)
単価
編入330,000円(週3コマ∼)
220,000円(週2コマ)
110,000円(週1コマ)
110,000円
19,800円
/100分
既卒生
(英・数・理)
Atama+利用料込
330,000円(週3コマ∼)
220,000円(週2コマ)
110,000円(週1コマ)
110,000円
(5,500円/科目)
17,600円
/100分
既卒生
(国・社・論)
330,000円(週3コマ∼)
220,000円(週2コマ)
110,000円(週1コマ)
110,000円17,600円
/100分
現役生
(英・数・理)
Atama+利用料込
33,000円実費
(2,200円)
11,000円
/90分
現役生
(国・社・論)
33,000円実費
(2,200円)
9,000円
/90分
スクロールできます
atama+入学金管理費/月単科/科目
パック料金
既卒生110,000円2,200円22,000円
33,000円(2科目)
55,000円(4科目)
現役生33,000円2,200円22,000円
33,000円(2科目)
55,000円(4科目)

・学費はPDMの通学コースと同じ。
・正確な学費は問い合わせて確認する必要あり。
・少人数制指導のみだと年間400万円程度、個別指導を加えると年間500万円程度。

アイメディの評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

atama+は高校受験の進学塾でも導入されていて、弱点や課題を自動分析してくれるので効率的に学習するのに役立った。PMDでも同じAIが導入されていて、やはり学習効率を最適化するのに役立った。

23320362 1

九州在住(非福岡)で名門PMDを受講したいが難しいと思っていたところ、アイメディを知り受講。PMDと同じ授業や指導をオンラインで受講できるのは非常にありがたかった。

23320375 1

現役時代の予備校の授業は一発勝負で、聞き逃したり欠席したりすると復習が大変だったから、授業動画の見返しができるのは嬉しい。ただ、視聴期限を延ばしてほしい。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

息子はPMDを希望しており、下宿させることも覚悟していたが、アイメディのおかげで自宅にいながら受講させることができた。オンラインでも授業やサポートは充実している様子だった。

23320362 1

公式サイトにトータル費用の表示がないのは驚いたが、問い合わせると、子どもの学力や志望校、希望する学習方法について丁寧にヒアリングしてくれて、試算もしてもらえた。

23320375 1

子どもも私もオンライン学習の経験がなく不安はあったが、他県在住のため思い切って受講させた。結果的には子どもの学習スタイルに合っていて大成功だった。

医学部予備校の比較⑤:富士学院

富士学院の評判

福岡発祥の医学部入試対策に特化した老舗予備校。オフライン(後者に通学して授業を受ける学習スタイル)での運営実績を積み上げてきた予備校だが、近年はオンラインによる個別指導やゼミ運営にも力を入れている。業界屈指の人気講師が多く在籍しており、講師で富士学院を選ぶ受験生も多い。特徴的な学習スタイルである少人数制ゼミ「富士ゼミ」をはじめ学力や志望校に応じて複数のコースを選択できる。医学部入試研究会を主宰しており、医学部入試の最新情報も入手しやすい。

富士学院3つの特徴

特徴①:富士ゼミがオンライン受講可能

不動の人気を誇る少人数ゼミ「富士ゼミ」と個人授業がオンラインに対応。リアルタイム双方向型の指導で効率的に学習を進めることができる。

特徴②:業界屈指の人気講師陣

医学部受験生なら誰もが知る講師が名前を連ねる。いずれも4段階の講師選抜を潜り抜けた実力派ばかりで、講師力では業界トップレベル。

特徴③入学後を意識させるスタイル

医学部合格に必要な知識だけでなく、その先(合格後)まで見据えた網羅的で実践的な知識やノウハウを余すことなく教えてもらえる。

富士学院の学費

コース価格
個人指導コース・入学金:22,000円
・15,400円/70分
・22,000円/100分
富士ゼミ非公表
期間限定特別講習非公表

・富士ゼミの学費は非公表のため、公式サイトから問い合わせる必要あり。

富士学院の評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

独学や個人指導は自学自習のやる気を維持できなかったが、ゼミに入って講師や受講生とやりとりする中でやる気を維持できたし、いい意味でライバル意識も芽生えた。

23320362 1

実績のある講師の授業を受けたかったので富士学院を選んだ。どの科目も分かりやすい説明と丁寧なフォローが印象的で、無理なく成績を上げることができた。

23320375 1

医学部受験に合格することが目下最大の目標であることは違いないが、講師から「いずれは医師として働くのだから、合格後も意識するように。」と言われてハッとした。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

富士学院の噂は以前から聞いており、子どもが医学部を目指すと決めるとすぐ受講を勧めた。通学は難しくオンラインでのゼミ受講となったが、授業もサポートも子どもに合っていて、最後まで勉強できた。

23320362 1

受講生の子どもはもちろんだが、親へのフォローも手厚いのが個人的には好印象だった。学習の進み具合やメンタル面の課題について詳細に話してくれて、私の意見も踏まえてカリキュラムを修正してもらえた。

23320375 1

私たちの頃は、医学部受験といえば地元では富士学院というのが当たり前だった。今は予備校が増えて選ぶのが難しいが、富士ゼミや講師陣の実力を考えると、子どもを通わせて良かったと思う。

医学部予備校の比較⑥:京都医塾

京都医塾オンライン校の評判

京都に拠点を置く医学部専門予備校。オンライン学習の需要拡大をうけてスタートしたオンライン校は「家にいながら京都留学」というキャッチフレーズで注目されている。個人授業と集団指導のハイブリッドが特徴の予備校ながら、オンライン対応は現時点では個人授業のみ。24時間対応の質問サポートがあり、自学自習中に行きづまったらすぐ質問して解消できる。授業では生徒と講師が情報データを共有できる専用アプリを使用しており、板書の手間や書き間違えのリスクを減らせると注目されている。

京都医塾オンライン校3つの特徴

特徴①:リアルタイムWeb授業

「家にいながら京都留学」というキャッチフレーズのとおり、Zoomを利用したリアルタイムオンライン個別指導を自宅で受けられる。

特徴②:24時間質問サポート

専用タブレット端末を利用して24時間いつでもどこでも質問できる。添削指導もオンライン対応しており、個別指導の合間の学習も効率化。

特徴③講師と受講生でデータ共有

専用アプリを利用して講師が書きこんだ内容を受講生と共有できる。板書の手間や書き間違いのリスクが減り、授業にも集中しやすい。

京都医塾オンライン校の学費

スクロールできます
PMD少人数ゼミ入学金授業料諸費
現役生55,000円10,950円/時11,000円/月
高卒生110,000円10,950円/時550,000円/年

・オンライン授業で使用する専用アプリが入ったタブレット(iPad)は支給。
・Wi-Fiやパソコン端末は受講生が準備。

京都医塾オンライン校の評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

京都に住んでいなくても京都医塾の講師の個人授業を受けることができたのは良かった。長期休暇の短期京都留学は参加できなかったが、合格レベルまで引き上げてもらえた。

23320362 1

専用タブレットと専用アプリを活用した授業スタイルは、学習効率を上げるのに役立った。板書せず講師の説明に集中できるので、知識を短時間で定着させられたと思う。

23320375 1

個人授業は予備校によって千差万別だが、京都医塾の講師は、常に寄り添い、ペースメーカー的に伴走してくれた。好き嫌いはあるだろうが、私は好感を持てた。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

子どもが京都の大学の医学部を希望しており、合格実績があり、最新情報も豊富であろう京都医塾を勧めた。事前説明が丁寧で好印象を持ったし、子どもはモチベーションを維持して学習に取り組めていた。

23320362 1

他校と迷ったが、子どもが関西圏の医学部志望で京都医塾を希望した。寮生活をさせるのは諸々厳しくオンライン受講となったが、授業もフォローも充実している様子だった。

23320375 1

希望すれば親とのオンライン面談に応じてもらうことができ、親の不安や要望を丁寧にヒアリングしてくれた。子どもも講師を信頼し、二人三脚で勉強を続けることができた。

医学部予備校の比較⑦:スタディカルテLab

スタディカルテLabの評判

医学部を含む難関大学の指導を専門に行っているオンライン個別指導塾。大手予備校や医学部予備校、医学部専門予備校で活躍するプロ講師が指導を担当しており、実績ある講師が多数在籍していることで注目されている。オンライン学習の課題となる自学自習サポートが手厚いことが特徴で、勉強意欲の低下や挫折を未然に防ぐための工夫が随所にみられる。使い勝手の良い学習アプリにも力を入れており、「授業をオンラインで受講できる」程度に留まる多くの予備校とは次元の違う使いやすさを誇る。

スタディカルテLab3つの特徴

特徴①:実績ある講師が勢ぞろい

全国の人気予備校で教鞭をとる実力派講師陣が勢ぞろいしており、どの科目でも全国トップレベルの個別指導を受けることができる。

特徴②:徹底した自学自習サポート

個別指導受講生に多い「自習中にやる気をなくす」現象を防ぐため、授業の確認や復習、疑問点の共有、振り返りなどのフォローが充実している。

特徴③:使い勝手の良いアプリ

オンライン個別指導に必要な機能を全て備えたアプリが便利。授業内容の保存、データの検索や印刷機能まであり、オンライン上で学習がほぼ完結。

スタディカルテLabの学費

スクロールできます
コース対象入塾金料金
(1時間)
学習管理費
(月額)
東大・難関大
基礎コース
中1から高233,000円8,000円10,000円
東大・難関大
受験コース
現役生(高3)
既卒生
33,000円10,000円10,000円
医学部
受験コース
現役生(高3)
既卒生
33,000円12,000円10,000円
赤字は割引価格

・毎月の受講時間数は「一コマ90分/120分」×「週1回/週2回/週3回」から決定。
・1時間の料金は12,000円(一コマ90分だと18,000円、一コマ120分だと24,000円)。

スタディカルテLabの評判と口コミ

受験生の評判と口コミ

23320346 1

数学の樋口講師、物理の熊谷先生と全国レベルの講師が多くて目移りした。必ず希望した講師に教えてもらえるわけではなかったけど、どの科目も分かりやすい説明をしてくれる講師だった。

23320362 1

現役時代に個別指導のオーバーワークな課題で挫折したので不安はあったが、スタディカルテLabは無理しすぎずに利用できた(多少の無理はして疲弊したが、うまくフォローしてもらえた。)。

23320375 1

オンライン個別指導を受けるのは初めてで、申し込みまでは不安が大きかったが、実際に受講すると通学とほぼ変わらず、むしろアプリが非常に便利で、学習効率が飛躍的に向上した。

受験生の親の評判と口コミ

23320346 1

集団型指導に向かない子どもにはピッタリの予備校だった。親族にはオンラインを不安視されたが、子どもには合っていたようで、最後まで勉強をやり遂げた。

23320362 1

以前通わせていた予備校に比べて親へのサポートは手薄に感じたが、娘は通学せずに済むことやアプリの便利さが気に入っており、自習中もめげずに頑張っていた。

23320375 1

合格実績が非公表という点が気になったが、子どもは「自宅で有名な先生の授業が受けたい。」という理由で受講を決めていた。自習が苦手な息子でも根気強く勉強できていたのは塾の効果だと思う。

あなたに向いている医学部予備校(オンライン)は?

同じ医学部オンライン予備校といっても各校ごとに特色が異なり、受験生によって向き不向きがあります。

受験生が予備校選びで重視するポイントごとに、向いている予備校を整理しました。

医学部オンライン予備校比較①:指導方法

・映像授業:アガルートメディカル
・集団授業:YMS
・少人数制授業:メビオ
・個別指導:メディカルラボ

人気のプロ講師による映像授業で勉強したいなら、映像授業のアガルートメディカル一択です。

地方在住でも全国レベルの授業を視聴でき、理解不足の分野は何度でも授業を見返して復習できます。

集団授業はYMS、少人数制授業はメビオの指導実績が長く、受講生の評判も高くなっています。

1 24

必要に応じて個別指導やコーチングを加えることができるよ。

医学部オンライン予備校の多くがオンライン個別指導(コーチング含む)を提供していますが、メディカルラボは完全1対1指導のみ提供しています。

医学部オンライン予備校比較②:学習スタイル

・自分のペースで:アガルートメディカル
・講師と二人三脚で:メディカルラボ
・仲間と高め合いたい:YMS、メビオ

マイペース学習で合格レベルに到達したいなら、映像授業とコーチングのハイブリッドで学習効率の最大化を実現したアガルートメディカルです。

個別指導のような高負荷も、集団指導のような周囲の目を気にする心配もなく、自分なりの最短ルートで合格を目指せます。

講師との二人三脚で志望校を目指したいなら完全1対1個別指導のメディカルラボ、仲間と切磋琢磨したいなら集団授業のYMSや少人数制授業のメビオが向いています。

医学部オンライン予備校比較③:合格実績

・メディカルラボ(1489名)
・富士学院(431名)
・YMS(287名)

2022年度の合格実績

公表している合格実績が高いのは、メディカルラボです。

2022年には1489名もの合格者を輩出しており、オンライン予備校ではけた違いの実績を誇ります。

老舗予備校の富士学院やYMSも、毎年安定して合格者を輩出しています。

1 24

合格実績は集計方法や表示方法が各校バラバラだから、予備校選びでは参考程度に考えた方が良いよ。

2 30

本気で合格を目指すなら、自分に合う指導方法やスタイルで勉強を続けられる予備校を選ぶことが大事だね。

医学部オンライン予備校比較④:学費・費用

・アガルートメディカル
・YMS
・メビオ

予備校費用を安く抑えたいなら、アガルートメディカルが有力な選択肢です。

完全オンライン予備校かつ映像授業なので他校より経費がかからず、けた違いに安い価格で受講することができます。

低価格なのにコーチングや学習サポートは他校と大差ないため、コスパは業界トップレベルです。

1 24

コーチングの回数を増やすと価格は上がるけど、頻繁に実施している割引セール中なら他校よりずっと安いよ。

2 30

合格特典も見逃せないよね。

合格特典もアガルートメディカルの大きな魅力です。

講座を受講して医学部入試に合格すると、受講料全額がキャッシュバックされます。

100万円を超える費用も全額戻ってくるため、予備校の負担は実質0円です。

1 24

戻ってきた受講料はそのまま医学部の学費に回せるよ。

アガルートメディカル以外は、安くても300万円程度はかかるため大きな差はありません。

YMSやメビオは、個別指導を利用しなければ他校よりやや安く利用できますが、公式サイトに実費が掲載されていないのがネックです。

2 30

費用の透明性に課題が残る予備校はまだまだ多いよね…

医学部オンライン予備校比較⑤:学習システム

・スタディカルテLab
・アガルートメディカル
・京都医塾

医学部予備校のオンライン授業や個別指導は、通学コースのサービスをオンライン向けに修正したものです。

京都医塾の専用タブレットや専用アプリは秀逸ですが、他は良くて通学コースレベル、予備校によってはオンラインだと一部サービスが利用できないこともあります。

1 24

例えば、京都医塾はオンラインで集団授業を受けられないよ。

一方で、スタディカルテLabとアガルートメディカルはオンライン専門予備校(塾)です。

授業と予習復習、学習サポート、自学自習フォロー、添削など学習のほぼ全てをオンラインで完結させられる学習システムを備えています。

システムの利便性は学習効率に直結するため、オンライン予備校を検討する場合は重要なポイントです。

医学部オンライン予備校比較⑥:サポート

・メディカルラボ
・富士学院
・アガルートメディカル

受講生サポートは、個別指導が最も手厚く、少人数制指導、集団指導、映像授業の順で手薄になっていくというのが多くの受験生の認識です。

1 24

個別指導は、学習の進捗管理からメンタルまで幅広くサポートしてもらえる感じがするよね。

2 30

実際のところ、高額な医学部予備校の個別指導のサポートは、そこまでやるの?ってレベルだよ。

しかし、個別指導のサポートが手厚いのは間違いありませんが、その他の指導を行っているオンライン予備校もサポートには力を入れています。

注目したいのが、オンライン専門のアガルートメディカルです。

資格オンライン予備校「アガルートアカデミー」のノウハウを活かし、個別指導レベルのサポートをオンラインで実践しています。

1 24

アガルートアカデミーの受講生は、合格率4%台の司法試験予備試験で20%超えの合格率を出していたよ。

2 30

週1回の個別指導が受けられるマネージメントオプションの受講生だね。

医学部予備校おすすめ比較まとめ

2020年以降、医学部受験でオンライン予備校を選ぶ受験生は急増しており、今後も増えていくと予想されています。

全国レベルの授業や指導を自宅で受けられるメリットは大きいことや、合格実績が高まっていることが、受験生の注目を集めている理由です。

予備校選びは医学部合格のための重大なチョイスなので、知名度だけにとらわれず広い視野で「自分にピッタリ」な予備校を探してください。

\【2023年4月30日まで】早期割30%OFF/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次